桜ヶ丘戦


前半相手のペースにあわせてしまい先制される
後半やっとエンジンがかかり、20分渉のシュートで同点になった
しかし、2分後センターサークル付近で、ファールをし、相手のフリーキックがキーパーの頭上を越え失点
残り8分最後の力をふりしぼり26分渉のゴールで同点
そのまま試合終了。PK戦突入。奄中総体のイヤな思い出が頭をよぎる。
キーパー益田、最初のキッカーを、見事に止めた。
与中のキッカー渉が落ち着いて決めた。
その後2本益田が、スーパーセーブ。波に乗った与中は岡本、竹下も落ち着いて決め勝利。
選手、応援団とも頑張りました。
また、明日は1試合目太陽SCとです。
ちなみに、太陽SCは去年のチャンピオンチームです。
気持ちで負けないように頑張ります

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。