サポートがあってこそ

高校サッカーは本日お休み。少しでも疲れを取ってもらいたいと思いますが、帯同している喜村コーチから様子の報告がありました。

喜村コーチ:「与論出身の町永春樹さん(鹿児島で整体をしてる)に少し故障してるメンバーの身体を診てもらいました。与論人はやはり体が固すぎて骨盤より重心が後ろにあるため腰を痛めやすく股関節も痛め上半身を支えきれない体になってるとの指摘。与論全体でもっと柔軟性の大切さを習って行く必要性があると痛感しました。柔軟性があがるだけで子供たち一般ももっとうまくなれるとのこと。持つべき者はユンヌンチュです。」
ステージがあがればあがるほど、サッカーだけではない、いろいろな経験や勉強ができますね。たくさんの人々のサポートに、支えて下さる方々の気持ちに感謝です。

20100525175144.jpg

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。